お知らせ

news

特別講演のご案内

Dec.19.2016

「精神疾患のバイオロジー」~病態メカニズムの解明と創薬へのアプローチ~
演者:Atsushi Kamiya 神谷篤 M.D., Ph.D. (Johns Hopkins大学医学部 精神医学部門)
座長: 山田了士(岡山大学大学院精神神経病態学教授)
     髙木学 (岡山大学病院精神科神経科助教)


日 時:2017年2月8日(水) 18:00-19:30
場 所:岡山大学鹿田キャンパス 管理棟3F大会議室(人数により変更の場合は再連絡いたします)
対象者:医師、研究者、コメディカルスタッフ、学生など
参加費:無料(ご参加される方は、会場予約の関係で、できましたら1/13までに、下記連絡先にご連絡をお願いいたします。)


 神谷先生は、 1996年、滋賀医科大学医学部を卒業後、2002年より、ジョンズホプキンス大学医学部精神医学部門に留学され、2016年より同部門Associate Professorをされています。研究テーマは、「精神疾患リスク遺伝子や環境因子の脳発達における機能解明と神経回路·高次脳機能への影響の解析、および病態メカニズムに基づく創薬研究」です。業績は、Nature, Nature cell biologyなどの一流誌に数多の論文があります。
 加えて、先生は若手教育に関心を持たれ、日本生物学的精神医学会では、若手研究者向けに研究の素晴らしさを伝える招待講演をされ、また、岡山大学医学部3年生の医学研究インターンシップ(MRI)において、学生の受け入れにご協力いただいております。
 この度、最先端の研究についてお話いただくことに加え、優秀な臨床医である先生が、基礎研究に興味を持ち、第一線で活躍しておられる経験を通じ、学生さんにも研究の面白さを伝えていただきたく、ご講演をお願いしております。
 医師、研究者、コメディカルスタッフ、学生さん、多くの方々の参加をお待ちしております。 


主催 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精神神経病態学教室
連絡先: 岡山大学病院 精神科神経科 髙木学 seishin@cc.okayama-u.ac.jp


詳細は下記のPDFファイルを参照下さい。

神谷篤先生 特別講演

一覧はこちら

  • 医師募集
  • 同門会の皆様へ