お知らせ

news

★専攻医および入局者を募集中です!!

Apr.30.2020

岡山大学精神神経病態学教室では、令和3年度の専攻医および入局者を募集中です。当教室は、岡山大学病院を基幹病院とした豊富な専門医研修プログラムを有しており、ぜひわれわれと一緒に充実した研修生活を送っていただきたく思っています。
 
 当教室は、ちょうど今年で開講
125年目となる、長い歴史と伝統を持っています。岡山県の内外に数多くの関連病院(連携病院)を持っており、統合失調症や気分障害といった一般精神科はもちろんのこと、以下のような専門性の高い領域の研修についても、専門の先生からきめ細やかな指導を受けることができます。


・器質性精神障害(てんかん、NMDA脳炎など)


・地域精神医学(アウトリーチなど)


・リエゾン精神医学およびサイコオンコロジー(せん妄など)


・老人医療(認知症など)


・児童精神医学(発達障害など)


・依存症(薬物・アルコール依存症など)


・精神科救急


・司法精神医学


実際のプログラム内容についてですが、1年目は大学病院で研修を開始し、2年目以降は希望に沿った病院で研修を行うなど、個別に相談しながら研修内容を組み立てていくことになります。すでに述べたように、当教室は多数の関連病院を持っているため、2年目以降の研修病院の選択肢がきわめて多いのも大きなメリットです。
 
 なお、例年専攻医は岡山大学出身の方ばかりではなく、半数以上が他大学の出身者です。ぜひ県外の方にも、これを機会に晴れの国・岡山へお越しいただければ幸いです。また、精神科は多様な経歴や経験を生かせる診療科でもあるため、他科で診療を経験された方や、医療関係以外の社会人経験をお持ちの方などの研修・入局も大いに歓迎します。

 今回、COVID-19感染拡大の影響にて、例年実施している専攻医研修プログラムの説明会や教室説明会などを行うことができません。そこで、もし研修や入局をお考えの先生がおられましたら、以下のアドレスまでメールをいただければ幸いです。医局長が責任を持って、個別にご説明・ご相談させていただきます。


ご連絡、心からお待ちしております!


岡山大学精神神経病態学教室 医局長 井上真一郎


e-mailseishin@cc.okayama-u.ac.jp

一覧はこちら

  • 来院される方へ
  • 臨床研究にご参加の方へ
  • 医師募集
  • 同門会の皆様へ