お知らせ

news

林 聡大学院生の論文がPsychogeriatricsに掲載されました.15 November 2020

Nov.18.2020

Facial expression recognition in mild cognitive impairment and dementia: is the preservation of happiness recognition hypothesis true?

Satoshi Hayashi, Seishi Terada, Shintaro Takenoshita, Yoshiko Kawano, Mayumi Yabe, Nao Imai, Makiko Horiuchi, Tomoko Miki, Osamu Yokota, Norihito Yamada

岡山大学病院物忘れ外来の受診者187例に,表情認識テストを実施し,臨床特徴との関連を調べました.4つの感情(幸福,驚き,怒り,悲しみ)を含む表情認識テストのトータルスコアは,正常認知>軽度認知障害>認知症の順となり,「幸福」と「驚き」の表情認識低下は実行機能障害と関連し,「怒り」と「悲しみ」の表情認識低下は加齢と関連していました.過去に,アルツハイマー型認知症患者では「幸福」の表情認識が保持されるという研究結果が報告されてきましたが,本研究はその認識に疑問を呈する結果となりました.

https://doi.org/10.1111/psyg.12622

一覧はこちら

  • 来院される方へ
  • 臨床研究にご参加の方へ
  • 医師募集
  • 同門会の皆様へ