診療について

Medical care

診療体制 ≫詳細はこちら

総合病院精神科として、県下で唯一閉鎖病棟を併せ持った入院施設を有し、統合失調症やうつ病などの急性期にも対応しています。外来および入院診療を、多くの専門家からなる多数の医師で行っています。一般外来に加えて、認知症、性同一性障害、思春期、統合失調症などの専門外来を開いています。入院診療は閉鎖病棟と開放病棟あわせて28床のベッドで、大半が個室となってプライバシーにも配慮をしています。薬物治療、精神療法などの治療のほか、各種検査が行われています。

診療対象疾患

当科は、精神疾患の診断、治療を行っています。
【対象疾患】統合失調症などの精神病性障害、うつ病・躁うつ病などの気分障害、摂食障害・パニック障害などの神経症性障害、ストレス関連障害、認知症などの器質性精神障害、てんかんおよびそれに伴う精神障害、発達障害、性同一性障害など

当科が得意とする分野

  • 精神病性障害、気分障害に対する治療
  • 軽度認知障害及び認知症に対する精査・診断・治療
  • 思春期精神疾患の治療
  • 摂食障害の身体管理・教育・治療
  • てんかんとそれに伴う精神的な症状の治療
  • 発達障害の診断・治療
  • コンサルテーション・リエゾン診療
  • 性同一性障害に対する包括的治療
  • 緩和医療

専門外来

物忘れ、思春期コンサルテーション、性同一性障害、心のリスク・統合失調症などの専門外来があります。
詳細はこちら

外来受診のご注意

診療時間は原則として水曜を除く月曜から金曜です。診療時間を十分お取りするため、初診を含めて完全予約制を実施しております。初診の方は原則として、かかりつけ医から総合患者支援センター(地域医療連携室)を通して予約をお取りください。初診の場合、診察前の各種手続に時間がかかりますので、診療開始時間の1時間前には総合外来で受付をしていただくことをお勧めします。再診も予約制です。通院中の方で急な受診が必要となった方は、まずはお電話でご連絡ください。

外来診療医・曜日別診療領域

  
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
初診(予約)          
一般外来(予約)  
リエゾン外来(予約)  
GID外来(予約)      
思春期コンサルテーション(予約)          
ものわすれ外来(予約)          
心のリスク統合失調症外来(予約)